【9月30日〆切】子どもたちへの新型コロナワクチン接種の停止を求めます。

【9月30日〆切】子どもたちへの新型コロナワクチン接種の停止を求めます。
  • 提出先:厚生労働省
  • 担当者:厚生労働大臣 田村憲久氏
作成者:岡山・倉敷新型コロナ感染対策市民審議会

活動詳細

620日にワクチン担当大臣より子どもたちへのワクチン接種について、夏休み中の完了を意向とする内容の発言があったため、夏休み前に要望書と併せて提出すべく緊急の署名募集となります。

なお621日に大臣は発言を撤回していますが、学校現場や保護者へ与えた影響力は大きく、また職域接種が始まった大学生については引き続き夏休み中の接種を勧めています。

本署名の第一時締め切りとして、7月15日(木)夏休み前に、集まった署名27,272名のと要望書を提出しました。

その上で、更なる署名獲得と、ワクチン接種を検討する際に判断材料として、このページを閲覧される方が増えるように9月30日まで本署名を続けます。


 ■ NEWS

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴

・9月3日(金)読売新聞全国版(809万部配布)に意見広告が掲載されました。


下のリンクから、詳細ご確認いただけます。

【 読売新聞 全国版809万部に掲載!】片岡FB

新聞掲載の目的や今後の活用法など、メルマガでもお伝えしていきます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

重要連絡用メルマガ

自動返信メールが迷惑メールに入ることがあります。迷惑メールもご確認ください。それでも、届いていない場合はgmail、yahoomailなどでご入力ください。info@c-shingikai.comからお送りしますので、受診設定をしていれば確実に届きます。

ご登録いただくと、8月27~29日(日)夜にお送りしたメールが自動で届きます。

全国紙への掲載の目的について、書いています。全国紙掲載準備中の想いやプロセスも知っておいてもらえると嬉しいです。


・8月12日(木)厚生労働省担当課と岡山・倉敷新型コロナウイルス感染対策市民審議会でウェブ面談を行い、担当課から要望内容についてご回答いただきました。


下のリンクからご確認いただけます。

【厚労省からの回答】

面談議事録の閲覧を希望する署名賛同者の方は、2021/08/21の経過報告をご確認ください。


・7月30日(金)岡山県内でおよそ32万部配布されている山陽新聞に意見広告が掲載されました。


下のリンクからご確認いただけます。

【山陽新聞に意見広告が掲載されました】


・7月14日、倉敷市玉島、船穂地区で放送されている玉島ケーブルテレビで取材の様子が放映されました。



下のリンクからご確認いただけます。

【テレビで放送されました】



 ■ 要望について

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴


行政への要望や資料について書いているため、文章が読みにくいかもしれません。オレンジ色のマーカー部分を拾って読んでもらえれば、分かりやすく短時間で読めると思います。



 ■ はじめに

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴


9月10日厚生労働省発表の資料によると接種後の死亡者は1,155名、接種後の重篤者は4,210名(男性1,457名、女性2,744名、性別不明9名)となっています。


引用元:第68回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会、令和3年度第16回薬事・食品衛生審議会薬事分科会医薬品等安全対策部会安全対策調査会(合同開催) 資料より




新型コロナワクチンはコロナで重症化していない20歳未満の未成年、子どもたちには不要です。

下の画像は、専門家でもある新潟大学医学部名誉教授岡田正彦氏の新型コロナワクチンの解説動画のスライドです。






引用元:新型コロナワクチンは危険


新型コロナワクチンは、mRNAワクチンという遺伝子改変技術を用いた製剤であり、人類に対して今まで使用されたことがありません。そのため、短期的、中長期的なリスクも定かではありません。

本来、承認されるまでに必要とされる治験も終わらないまま、緊急事態の名のもとに大規模接種事業が展開され、現在、国民の人体実験をもってデータを採集している状況です。

そのような状況で、20216月からは、身体的、精神的に成長途上にある12歳以上の子どもたちにまで対象が拡大され、接種が勧められるようになりました。

しかしながら、新型コロナ発生から1年半以上経過した2021年8月末時点で、20歳未満では新型コロナにおける死亡者は「ゼロ」です。



引用元:新型コロナウイルス感染症の国内発生動向(速報値) 8月25日発表


今までのワクチンとは比較できないほど接種後の死亡や重態、その他の有害事象件数、副反応報告が上がっている新型コロナワクチン、その接種を未成年に対して勧める理由が全く見つかりません。

以上の理由から、厚生労働省、厚生労働大臣 田村憲久氏に、以下の内容を求めます。

 




  要  望   


子どもたちへのワクチン接種の停止、個人に対して行政から接種を勧めることがないようにし、接種の判断は完全に個人の自由とすること。

また、接種した人から出るウイルスやスパイクタンパク質の伝播のリスクや将来的な副反応の不安を減らすために、適切な科学的方法に基づき中長期の治験を行い、その結果を広く周知すること、客観的な事実に基づいた情報公開をしていくように厚生労働大臣に求めます


  1. 未成年者における新型コロナワクチン接種事業の即時停止を求める。

  2. 未成年者における新型コロナワクチンの接種勧奨、接種を受ける努力義務を例外的に適用外とすることを求める。

  3. その他の年齢においても、有害事象の報告件数と、新型コロナ感染症による重症化のリスクを厚生労働省が発表する資料をもとに勘案し、接種勧奨、接種を受ける努力義務を例外的に適用外とすることを十分に検討することを求める。

  4. 新型コロナワクチンの第5世代までの生殖器系への影響について適切な科学的方法で検証を行い直ちに確認し、その結果を周知することを求める。

  5. 令和3年5月25日に大阪大学日本医療研究開発機構がプレスリリースした新型コロナウイルスの感染増強抗体とスパイクタンパク質の結合により感染性が高まるリスクについて、国立感染症研究所が行っている接種後に新型コロナウイルスに感染した者の積極的疫学調査の途中結果を踏まえ、現行のワクチンとの関連を調査するとともに、その有効性、安全性の再評価とその評価についての周知を求める。

  6. 新型コロナワクチン被接種者からの排出物が周囲のヒトへ与える影響について、あらゆる角度からの検証とその結果の周知を求める。

    (※平成29年度厚生労働行政推進調査事業「異種抗原を発現する組換え生ワクチンの開発における品質/安全性評価のありかたに関する研究」総合報告書内「感染症の予防を目的とした組換えウイルスワクチンの開発に関する考え方」に基づく)

  7. 未成年者と接する機会の多い保育士、幼稚園教諭、小中学校、高校教諭、大学職員が所属する関連機関、児童が利用する学童保育や発達支援を行っている団体、小児科、産婦人科を有する医療施設に対して、上記6の文書に基づき、新型コロナワクチン被接種者から排出される物質の伝播のリスクについての即時通達を求める。

  8. 厚生労働省発表の令和2年(2020)人口動態統計月報年計(概数)の概況に基づき、新型コロナワクチンを特例承認するに至った新型コロナウイルス感染症における国内の実質的な健康被害の再評価と、その評価に関してマスメディアを通じて大々的に国民に通知することを求める。


以上、日本国民の平和と心の安寧のため、万難を排してご検討いただきますようよろしくお願いいたします。



 活動立ち上げの背景 と 要望の根拠 


PCR検査の陽性者を感染者として報道し続けているテレビの影響で、国民に不安が拡がっていますが、実際は、PCR検査陽性者は感染者ではありません。

新型コロナワクチンは、接種後に亡くなる人、重篤な状態になる人が多く、危険性が高いと考えられます。

コロナの被害は大きく伝えられますが、ワクチン接種後に起こった副反応疑い報告については、ほとんど報道されていません。


令和2年より始まった新型コロナウイルス感染症に係る騒動ですが、その根源は主に2つあると思います。

厚生労働省が認めていないにもかかわらずPCR検査陽性を「感染者」とし、医師の診断をないがしろにし、無症状の健康な者を「患者」として発表、報道し続けるテレビ・新聞などのマスメディア、そして無症状者へのPCR検査の実施です。


感染症の診断として信頼性が担保されていないPCR検査を無症状者に対して大規模に行う行為から、私たちが暮らす日本社会が混迷を極め、国民の平和と安寧、秩序が脅かされています。


そして、令和32月より開始された新型コロナワクチンの接種。

今回のワクチンは、mRNAワクチンという遺伝子改変技術を用いた製剤であり、人類に対して今まで使用されたことがなく、そのため、短期的リスクも定かではありませんし、中長期的なリスクは完全に不明です。

以下、本文中の「新型コロナワクチン」は、20216月末時点、日本国内で使用されているファイザー社製:コミナティ筋注、モデルナ社製:COVID-19ワクチンモデルナ筋注のことを指します。

 

8月25日時点の厚生労働省発表では接種後の死亡者1,093名(ファイザー社製:1077名、モデルナ社製:16名)接種後の重篤者3,867名(男性1,280名、女性2,578名、性別不明9名)となっています。


例えば、従来のインフルエンザワクチンは、毎年およそ5,000万回接種されていますが、2015年~2019年までの接種後死亡者数は、合計で27名です。


新型コロナワクチンとインフルエンザワクチンの接種後死亡者数の比較(竹林直紀医師FBより)





それに比べて新型コロナワクチンの接種後死亡者数は、おびただしい数に上っており、およそ100倍にもなっています。

令和元年のインフルエンザワクチンとの比較、接種後死亡者の報告件数はインフルエンザが5/5,649万件、新型コロナワクチンが、356/4,183万件(628日時点)

 

病気の治療ではなく、健康な者に対して行う予防接種として、このような被害が起きたことは過去に一度もなく、中長期的なリスク全く不明なことから、将来的な国家の存亡に関わる重き事態と推察されます。

そのような状況で、20216月からは、身体的、精神的に成長途上にある12歳以上の子どもたちにまで対象が拡大され、接種が勧められるようになりました。

しかしながら、新型コロナ発生から1年半以上経過した20216月末時点で、20歳未満では新型コロナにおける死亡者も重症者も「ゼロ」です。


今までのワクチンとは比較できないほど接種後の死亡や重態、その他の有害事象、副反応報告件数が上がっている新型コロナワクチン、その接種を未成年に対して勧める理由が全く見つかりません。

また、ワクチン接種が他者への感染予防のためになるとの勘違いが多く見受けられますが、そのような科学的根拠は証明されていません。




▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

ワクチンは他者のために接種するものではありません

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△


【 よくある疑問 】

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

● 子どもから高齢者への感染予防のために打ったほうがよいのでは?

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

厚生労働省からの通達にも出ている通り、今回のワクチンは、発症予防効果、重症化予防効果を目的にして接種するものであり、接種をする人の周囲の人への感染予防効果を目的に接種するものではありません。

  厚生労働省からの通達でも、感染予防効果を目的にしたものではないと明記されています 





引用元:医療従事者等への新型コロナウイルス感染症に係る予防接種を行う体制の構築について- 厚生労働省



┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

● 集団免疫獲得のために、全年齢が打ったほうがよいのでは?

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

年間およそ5千万回接種がされているインフルエンザワクチンでさえ、感染予防効果は不明であり、過去にワクチンで集団免疫が獲得されたことは一度もありません。

 新型コロナワクチンで集団免疫はできません 




引用元:ワクチンの有効性・安全性と 副反応のとらえ方について




========================

日本もコロナ禍から脱出して世界を照らそう


本署名は、日本国憲法前文における、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免れ、平和の内に生存する権利を有することを確認するとともに、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めている国際社会において、私たち日本人が、名誉ある地位を占め、恒久の平和を希求する行動の一つとして、ここに行いたいと思います。

この国の未来である子どもたちを守り、その姿勢を他の国にも示すことは、私たちと同じように我が子を愛し、その将来を案じている世界中の市民へ希望を示すことでもあります。

フロム・ファー・イースト、日出る国からみんなで世界を照らしましょう。

========================








以下、上記の要望における科学的根拠を示しています。

このページを読んでもらえると、厚生労働省資料や参考論文から、子どもたちへの新型コロナワクチン接種が有害無益であることをご理解いただけると思います。

シェア・拡散、よろしくお願いします。



-------------------------------------------------------------------------

子どもたちへの接種の停止を求める理由

-------------------------------------------------------------------------

コロナで重症化していない子どもたちへの治験で、ワクチン接種をして重症化しているケースがあります。

子どもたちは大人に比べて体重が少なく、大人と同量のワクチンを接種しても良いのかどうか、まだ正確にわかっていません。




引用元:コミナティ筋注(コロナウイルス修飾ウリジン RNA ワクチン(SARS-CoV-2))試験の概要


    新型コロナワクチンは、発症予防、重症化予防目的で接種するものであり、そもそも発症例も重症化例も少ない子どもたちに接種を勧める理由がない。

    新型コロナワクチンは、感染予防効果は不明であり、集団免疫が獲得できるわけでもない。そのため、子どもたちが接種することによって、高齢者、基礎疾患のある方など新型コロナウイルスのハイリスクグループへの感染予防効果もなく接種を勧める理由にならない。

    ファイザー社の12~15歳への治験では、ワクチンを接種した1131例中5例(0.4%)に重篤な有害事象が起こり、1131例中2例(0.2%)は治験中止に至るほどの有害事象が起きている。このため、子どもたちへのワクチン接種は、ベネフィットが全くなく、高いリスクのみがあると考えられる。

    ファイザー社の第Ⅰ相比較試験によると、新型コロナワクチンの副反応の出現頻度は投与量に対して、明らかな用量依存性があったことから、成人に比して体重が少ない子どもたちへの接種は、その用量を慎重に検討すべきである。

    ファイザー社、モデルナ社ともに、12歳以上の子どもに対して、国内で治験が行われておらず、日本人と体格が異なる海外での治験データしかない。欧米や南アメリカ、アフリカの人々よりも日本人は平均的に体重が少ない傾向にあり、副反応が出現する頻度がさらに高いことが想定される。



-------------------------------------------------------------------------

新型コロナワクチンの生殖器系への影響について適切な方法による科学的な検証を求める理由

-------------------------------------------------------------------------

不妊になるリスクがないとは言い切れません。

ファイザー社の動物実験で、新型コロナワクチンは、副腎や卵巣といった生殖器系に関わる臓器に薬の成分が多くなることが分かっています。この報告書では、中長期的な影響は不明であり、もっと長い時間をかけて確認する必要があります。



引用元:SARS-CoV-2 mRNA Vaccine (BNT162, PF-07302048)2.6.4 薬物動態試験の概要文- PFIZER CONFIDENTIAL


ファイザー社の新型コロナワクチンの特例承認に係る資料の薬物動態試験の中で、投与後、48時間までの各臓器別の薬物濃度分布が示されており、性ホルモン分泌に重要な影響を与える臓器である副腎、卵巣への分布濃度が他の臓器に比較して高いことが明らかになっている。

ワクチン担当大臣は、ブログでも「ワクチンで不妊になるリスクはない」と断言しているが、まだ治験中、調査中であり、中長期のリスクは分かっていない。

この治験報告書でも、中長期的な薬物濃度の分布が確認できておらず、薬物が微量であっても蓄積されるのか、スムーズにすべて排出されるのかが不明であることから、それを検証するとともに、世代を超えた生殖機能への影響を慎重に確認するため、適切な科学的方法を用いて調査を行い、その結果を広く周知する必要があると考える。



-------------------------------------------------------------------------

 被接種者からの排出物の伝播のリスクの調査とその結果の周知を求める理由

-------------------------------------------------------------------------

新型コロナワクチンは、接種をすると抗原となるスパイクタンパク質を自分の体の細胞が作るようになります。

このスパイクタンパク質自体に毒性があり、ワクチンを接種した人の息や汗にも含まれて、周りの人に悪影響を与える心配があると報告されています。

厚生労働省の調査研究でもそれに関する報告があり、もっと詳しい調査とその結果を広く伝えることが大切だと考えられます。




平成29 年度 厚生労働行政推進調査事業「異種抗原を発現する組換え生ワクチンの開発における品質/安全性評価のありかたに関する研究」総合報告書内「感染症の予防を目的とした組換えウイルスワクチンの開発に関する考え方」(文書に基づく。


 この文書5P目、臨床評価に関して留意すべき点、「排出及び第三者への伝播に係る評価の考え方」として、

 「組換えウイルスワクチンはヒト体内で目的遺伝子が発現し、抗原提示を行う能力を保持しており、被接種者から排出された組換えウイルスが新生児、妊婦及び免疫抑制状態の患者等へ伝播した場合には重篤な毒性が発現する可能性がある。」と明記されている。

ここで言われる組み換えウイルスワクチンは、アストラゼネカ社の新型コロナワクチンのタイプであるウイルスベクターワクチンであるが、ファイザー社、モデルナ社のmRNAワクチン(核酸ワクチン)であっても、ヒト体内で目的遺伝子が発現し、抗原提示を行う能力を保持しているのは同じであることから、同様のリスクが考えられる。

万が一にでも、ワクチン被接種者から排出されるウイルスやその他の物質が周囲の人に重篤な悪影響をもたらすとすれば、「伝染のおそれがある疾病の発生及びまん延を予防し、国民の健康の保持に寄与する」という予防接種法の目的を根幹から揺るがす由々しき事態であり、可及的速やかに調査とその結果の周知が行われなければならないと考える。


さらに新型コロナワクチン被接種者、これから接種に臨む個人に対しても、そのリスクが広く周知されなければならない。

また、乳児、妊産婦、免疫抑制状態の患者等は、重篤な毒性が発現する懸念があるため、保育園や幼稚園など、乳児や妊産婦と頻繁に接する機会のある施設、免疫抑制状態の患者等がよく利用する病院、特に乳児や妊産婦を対象とする小児科、産婦人科、助産院などの医療施設に対していち早くそのリスクについて通達する必要があると考える。




-------------------------------------------------------------------------

新型コロナの実質的な健康被害の再評価と周知を求める理由

-------------------------------------------------------------------------

厚生労働省の発表によると、令和二年に新型コロナで亡くなった人は3,466名です。これが本当に恐怖の感染症なのかどうか、冷静に判断して、その内容をテレビで詳しく伝えて下さい。


令和2年人口動態統計の概況-厚生労働省発表




引用元:令和2年(2020)人口動態統計月報年計(概数)の概況- 厚生労働省


新型コロナワクチンの接種を大々的に勧める理由として、新型コロナウイルス感染症の健康上の実質的な被害が大きいと判断されているからである。

2020年の段階では、正体不明の新興感染症であり、万全を期した予防的対応が求められたかもしれないが、すでに騒動から1年半以上が経過しその実態も少しずつ明らかになってきている。

厚生労働省が発表した令和二年度人口動態統計の概況によれば、昨年の新型コロナウイルス感染症を死因とした死亡者は3,466名であり、国の保健行政レベルでみれば、それほど大きな社会的なインパクトがあるとは到底考えられない。

その点を踏まえて、感染症としての実質的な被害を冷静に分析、検討し、その内容についてマスメディアを通じて広く国民に周知することが必要であると考える。






● 新型コロナワクチンをめぐる国内の動き

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

医師と地方議員450名が新型コロナワクチン接種の中止を求めて嘆願書を提出

6月24日に、新型コロナワクチンに警鐘を鳴らす医師と議員の会が、全国の医師、歯科医師、議員あわせて450名を超える署名とともに厚生労働省に新型コロナワクチン接種の中止を求める嘆願書を提出。

その後、参議院議員会館で記者会見を行いました。





現在、一般の方の署名も引き続き集めていますので、代表である医師:高橋徳先生のFBをご参照ください。





地方裁判所がワクチン接種事業の仮差し止め請求を受理しています。

6月14日に東京地裁にて、厚生労働省の新型コロナワクチン接種事業の仮差し止め請求が受理されています。


令和3年(ヨ)第1862号 東京地方裁判所民事第9部





この動きに続いて、6月末の段階で全国各地の地方裁判所14件を超える仮差し止め請求が受理されています。

詳細は、矢澤真さんのFBをご確認ください。






● エールの使用法

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いただいたエールは、事務費用や活動費用に充てさせていただきます。どうもありがとうございます。

ご寄付は任意ですので、ご署名だけ頂くことでも全く構いません。それでももし頂けるようでしたら、お気持ちに感謝し、大変ありがたくお受け取りさせて頂きます。

・印刷費

・配送費

・交通費

・法律相談を行う際の費用

・その他活動費や雑費

などにあてさせて頂きます。

 

皆様のお気持ちに心より感謝いたします。

また、皆様のお気持ちを無駄にしないよう、最後まで一層の責任を持って提出させて頂きたいと思います。



⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒

 ご寄付を利用し、こちらのチラシを印刷・全国配送します








 チラシ発送希望の方


コロナやワクチンの話で大規模なイベントをされる方、また個人で配布やポスティングなどにご協力いただける場合はフォームよりお知らせください。

他にも、効果的な広告方法がありましたら教えてください。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━

 ➡ 広告アイデア募集&チラシ希望フォーム

┗━━━━━━━━━━━━━━━━




 ご自宅で印刷してくださる方

チラシをダウンロードしてご利用いただけます。


大きいサイズのきれいなバージョン

[ 仕様 ]  A4  片面カラー PDF形式(5.88MB)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 ➡ きれいなチラシダウンロード(PDF 5.88MB)

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

軽い容量のバージョン

[ 仕様 ]  A4  片面カラー JPG画像(1.07MB)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  ➡ 軽いチラシダウンロード(JPG画像 1.07MB)

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







● 団体プロフィール

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


岡山・倉敷新型コロナウイルス感染対策市民審議会は、行政に市民の声を伝えるグループです岡山・倉敷新型コロナウイルス感染対策市民審議会は、岡山市、倉敷市などを中心とした新型コロナ対策について、適切な対応を検討する市民のグループです。

テレビや新聞などで報道されない情報を共有するとともに、行政や議員に対して効果的に市民の声を伝え、適切なアクションを起こしてもらうこと、アクションを起こしやすい環境を作ることを目的として発足しました。

現在、facebookの非公開グループで、新型コロナウイルス感染症や新型コロナワクチンに関する論文や厚生労働省の資料などをファイリングして、閲覧しやすくしています。他県からのご参加も可能ですので、参加したい方は、文末の連絡先・お問い合わせから教えてください。




● グループの活動内容

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夏休み前、7月15日(木)に要望書と7月14日23時59分までに集まったご署名(27,272名)を併せて、郵送で厚生労働省大臣官房総務課充てに提出しました。

7月16日(金)に届くと思います。




●7月15日提出:子どもたちへのワクチン接種の停止を求める要望書


本署名は、さらなる賛同者の獲得と、夏休み中に子どもへの接種の判断を悩む保護者の方が、このページを見ていただける機会を増やすために、署名期間を8月31日まで延長しました。


 


 


岡山県庁や県内の市役所、教育委員会などに資料と一緒に要望を伝えています。

    64日、子どもへのワクチン集団接種の方針を発表した総社市長あてに、方針を再検討していただくための要望書と資料を提出。

    611日、倉敷市教育委員会へ、新型コロナワクチン被接種者からの伝播のリスクについての周知を求める要望書を提出。

    617日、倉敷市幼児保育課へ、新型コロナワクチン被接種者からの伝播のリスクについての周知を求める要望書を提出。倉敷市健康保健課ワクチン対策室へ新型コロナワクチン接種事業の一時停止、もしくは被接種者からの伝播のリスクについての調査と周知を求める要望書を提出。

    629日、岡山県健康保健課ワクチン対策室に、医療従事者への新型コロナワクチン接種の一時停止、もしくは被接種者からの伝播のリスクについての調査と周知を求める要望書を提出。

    629日、岡山市保健管理課ワクチン担当様に、医療従事者への新型コロナワクチン接種の一時停止、もしくは被接種者からの伝播のリスクについての調査と周知を求める要望書を提出。

    グループメンバーの児童が所属する保育園、幼稚園、小学校などに新型コロナワクチン被接種者からの伝播のリスクについて周知を求める要望書を提出している。

 


市民審議会の発起人はこんな人です。

岡山・倉敷新型コロナウイルス感染対策市民審議会の世話人:片岡徹也 

NPO法人こうのさと代表、看護師、保健師、保健学修士、加工食品診断士。

看護師国家資格を取得後、骨髄移植や抗がん剤治療、先天性心疾患の術前管理などをしている専門的な病院の小児科で勤務。その後、発展途上国で母子保健活動を行う。


その中で、子どもの死亡調査を行い、ワクチンで予防できる病気ではほとんど亡くなっておらず、肺炎や下痢による脱水など、ありふれた病気で多くの子どもが死亡している現実を知る。

その体験から人が健康に生きる上で、医療だけではなく電気、ガス、水道、交通などのインフラストラクチャーの充実による公衆衛生環境、健康的な水や食べ物の重要性に気づく。

20211月にNPO法人こうのさとを設立、無農薬無化学肥料の野菜を栽培し、地域の妊産婦にプレゼントして新しい命の誕生を祝福する活動を行っています。




連絡・お問い合わせはこちらから

Eメール: c.shingikai@gmail.com 


重要※ 

署名結果の共有に関しては、個人情報保護の観点から行わないことになりました。

ご了承ください。


本署名ページ製作、発起人の市民審議会メンバー

片岡徹也 FB :  https://www.facebook.com/kataoka.tetsuya/

西田美穂 FB : https://www.facebook.com/profile.php?id=100009994205177

・田村ちか FB : https://www.facebook.com/chika.ishida.334

・中村聡良 FB : https://www.facebook.com/akira.nakamura.9235





文中に掲載している添付資料はこちらから


・新型コロナワクチン接種後の死亡として報告された事例の概要 (コミナティ筋注、ファイザー株式会社)第63回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会2021(令和3)年7月7日

https://www.mhlw.go.jp/content/10601000/000802338.pdf


・新型コロナワクチン接種後の死亡として報告された事例の概要(モデルナ筋注、武田薬品工業株式会社)第63回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会 2021(令和3)年7月7日

https://www.mhlw.go.jp/content/10601000/000802339.pdf


・予防接種法に基づく医療機関からの副反応疑い報告状況について-第62回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会、令和3年度第11回薬事・食 品衛生審議会薬事分科会医薬品等安全対策部会安全対策調査会 2021(令和3)年7月7日

https://www.mhlw.go.jp/content/10601000/000802327.pdf


・新型コロナワクチンは危険 岡田正彦新潟大学名誉教授 - youtube

https://www.youtube.com/watch?v=WEM2xoyz900


・新型コロナウイルス感染症の国内発生動向 令和3年6月30日18時時点 -厚生労働省

https://www.mhlw.go.jp/content/10906000/000800096.pdf


・医療従事者等への新型コロナウイルス感染症に係る予防接種を行う体制の構築について- 厚生労働省

https://www.mhlw.go.jp/content/000717766.pdf


・ワクチンの有効性・安全性と 副反応のとらえ方について - 第17回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会

https://www.mhlw.go.jp/content/10601000/000680224.pdf


・コミナティ筋注(コロナウイルス修飾ウリジン RNA ワクチン(SARS-CoV-2))試験の概要 (12歳以上の健康人に対する治験)- ファイザー株式会社

https://www.mhlw.go.jp/content/10601000/000786351.pdf?fbclid=IwAR2brD6Jl532lMAcEkDReO0_FTUokyVPl8khbeEe_DPx3eNRaY0tAzT1GWM


・Safety and Immunogenicity of Two RNA-Based Covid-19 Vaccine Candidates (RNAベースCovid-19ワクチン候補2種の安全性と免疫原性)– The New England Journal of Medicine 

https://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJMoa2027906?fbclid=IwAR19QvHfTmo0utlRETPePdtMpGAsYV7J0ocCB600u0V8VmWNr359Lf9Z9y4


・SARS-CoV-2 mRNA Vaccine (BNT162, PF-07302048)2.6.4 薬物動態試験の概要文- PFIZER CONFIDENTIAL

https://self23.com/pfizer-report-japanese.pdf?fbclid=IwAR2Xz49lnPnWenPH9yQ4-6ZST-UHP_IlGZzCICcwltIOncKrzSsj0NWrrck


・感染症の予防を目的とした組換えウイルスワクチンの開発に関する考え方-平成 29 年度 厚生労働行政推進調査事業(医薬品・医療機器等レギュラトリーサイエンス政策研究事業)「異種抗原を発現する組換え生ワクチンの開発における品質/安全性評価のありかたに関する研究」総合報告書より抜粋

https://www.pmda.go.jp/files/000226581.pdf?fbclid=IwAR3AZaiEU3SC-_bsy7T-XA43ehXTxzMiBG1BDa1a0FlISYaiBemJ1gCD9hc


・令和2年(2020)人口動態統計月報年計(概数)の概況- 厚生労働省

https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/geppo/nengai20/dl/gaikyouR2.pdf?fbclid=IwAR0xUee93ywi8wAf1dsYLcfRJePStaqqts_LJijtQUm3WFNURMobItSmNqM





あなたの心あるメッセージが、同じ想いで動いている全国の仲間に勇氣を与えています。

どうもありがとうございます。

新着報告

2021/09/17
チラシ配布に関する注意点とそれに関するNHKニュース

おはようございます、

発起人の徹也です。


本日のご署名は、

68,513件です。

どうもありがとうございます。


7万件が目の前に迫りましたね。

これも、SNSで拡散、全国でチラシ配布をしてくれている方のおかげです。

いつもありがとうございます。


今回、チラシ配布上の諸注意についてお伝えしておきたいと思います。

それに関するニュースもありましたので、併せてご紹介します。


臼杵市議がマスクつけず接種の停止求める活動 議会が厳重注意




※画像は上記ニュースより引用

大分県臼杵市にお住まいの市議会議員、無所属の若林純一議員
がマスクの着用をせずにこちらのチラシを配布されていたとのこと。

臼杵市議会から厳重注意をされる運びになったそうです。

ぜひ、上のリンクからニュース映像をご確認ください。


本当に色んな意味で複雑なニュースで、上手く解説も出来ませんが、チラシを配布いただいた若林議員には感謝します。

マスク着用に関して、法律で決められていることはなく、行政からもお願いなので、その点で厳重注意を受けるのはおかしいのではないか?とも思います。

ただ、若林議員ご本人がインタビューでおっしゃられている通り、もし、配布している際に、マスク不着用で子どもたちが怖がっていたとしたら、それは配慮に欠けていたのかもしれません。


マスク不着用に対してではなく、チラシ配布を受けた方が怖がった、という点が問題になるのでしょう。

これは、確かにチラシを配布をするときに、常に意識しておくべきだと思います。


マスクのウイルスに対する感染予防、無症状者から感染するかどうか?

それすらも科学的根拠が不確かなまま押し付けられている状況なので、異議を伝えることも重要です。

ですが、ここまで社会に浸透してしまった以上、怖がる人への配慮もまた必要になる場合があります。


そして、マスク着用付着用だけではなく、受け取らない方を追いかけて渡すようにしたり、執拗に受け取るように迫ることなども、配慮に欠けた行為になります。


チラシ配布上の注意をまとめます。


【チラシ配布に関する注意点】

通行人の方の邪魔にならないようにする。

・受け取らない方を追いかけて渡すなどはしない。

・執拗に受け取るように迫らない。

・マスクの着用不着用に関しては、配布する場所を考えて周囲の方に配慮する。


こういった社会活動は、日本社会では奇異の眼で見られることも多いです。

また、誰か1人が配慮に欠けた行動をとると、その活動内容そのものが批判的にみられてしまうこともあります。

そのため、チラシ配布をしていただける方は、上記の点を守るよう、よろしくお願いいたします。


今回NHKニュースで報道された、大分県臼杵市の若林議員。

ご本人も、受け取り手の方が怖がっていたとしたら、配慮に欠けた点がある、とご自分でもその責を認められています。

NHKの影響力は絶大なので、議会からの厳重注意を受けたとなれば、市議会議員として後援会の方が引いてしまったり、その他の不利益を被ることもあるかもしれません。

子どもたちのことを考えて真摯に活動されていたと思います。


こちらとしても、若林議員が過剰な不利益を被むることがなく、その意見を公明正大に伝えていただけるような流れになって欲しいと願います。

もし、この署名に参加されている方で、大分県臼杵市の方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いいたします。


今回は、チラシ配布に関する注意点とそれに関するNHKニュースについてお伝えしました。


  • ●重要連絡用メルマガのご案内

    実は、裏で地方紙での意見広告プロジェクトが動いています。またメルマガでお伝えしたいと思います。

    まだ登録されてない場合は下のフォームからご登録ください。

    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

    重要連絡用メルマガ

    自動返信メールが迷惑メールに入ることがあります。迷惑メールもご確認ください。それでも、届いていない場合はgmail、yahoomailなどでご入力ください。info@c-shingikai.comからお送りしますので、受診設定をしていれば確実に届きます。


    よろしくお願いします。


    ●地域別交流用チャットグループのご案内

    8月下旬に運用を開始した地域別のチャットグループ。

    人口比で、参加者数も多い少ないがあります。


    関東や中部は参加者が多いですが、北海道、東北、中四国、九州、沖縄はこれから伸びそうな感じ。

    地域によりますが、情報交換が進んでいるグループや、毎日のアクションを投稿してくれてるグループもあります。

    もし、該当地域の方は積極的にご参加くださいませ。

    地域別チャットグループのご案内

    案内文にも書いていますが、チャットワークのアプリで行います。特定のSNSアカウントがなくても、Emailがあればご参加できます。



    自分では、ほんのちょっとの成果と思っていても、他の人からみれば、すごい!と思える成果だったりします。

    また、立場が違えば、できることできないこと変わってきますので、ぜひぜひあなたの活動報告を教えてください。

    それと併せて、同じように活動をしているみんなへの応援メッセージも募集したいと思います。


    僕らも、チラシの発注と一緒にもらえるお言葉の数々に元氣をもらっています。

    応援メッセージも、このページで紹介していきたいです。


    以下のフォームから送ってください。

    成果報告&応援メッセージ募集フォーム

    9月8日の10代男性のコロナ死亡報告(基礎疾患、重症化リスクがありPCR陽性)を受けて修正したチラシです。


    チラシが必要な場合は、以下のフォームから教えてください。

    9月30日まで署名続けます。


    ・広告アイデア募集&チラシ発送希望フォーム

    https://ws.formzu.net/dist/S2319479/


    いつもありがとうございます。



    連絡・お問い合わせはこちらから

    Eメール:c.shingikai@gmail.com 

    お問い合わせも多数あり、個別相談にはお応えできないことがあります、ご了承ください。


    岡山・倉敷新型コロナウイルス感染対策市民審議会について

    当会は、特定の政治団体、宗教団体とのかかわりはなく、新型コロナウイルスへの現行の感染対策に疑問を持っている一般市民のグループです。

    岡山県内、倉敷市内などで新型コロナ対策について、適切な対応を検討しています。

    テレビや新聞などで報道されない情報を共有するとともに、行政や議員さんに効果的に市民の声を伝えて、適切なアクションを起こしてもらうこと、アクションを起こしやすい環境を作ることを目的として組織されました。


    本署名ページ製作、発起人の市民審議会メンバー

    片岡徹也 FB :  https://www.facebook.com/kataoka.tetsuya/

    西田美穂 FB : https://www.facebook.com/profile.php?id=100009994205177

    ・田村ちか FB : https://www.facebook.com/chika.ishida.334

    ・中村聡良 FB : https://www.facebook.com/akira.nakamura.9235




2021/09/14
北海道オンライン交流会を開催しました。

おはようございます、

発起人の徹也です。


本日のご署名は、(9月14日23時前)

66,753名です。

北海道新聞掲載もあり、伸びてます。

どうもありがとうございます。


こんなご感想もいただいています。

==============

北海道民です。

読売新聞片手に、職場で少しずつ、子どもさんのいる職員に声を掛けていましたが、「実習のため」「修学旅行のため」など、どんどん接種されていて、虚しさを感じていました。

そんな時に、北海道新聞への掲載。凄く嬉しかったです。また3部、購入しました。

めげずに、少しでも活動しようと思います。今回、頑張っていただいた方、本当にありがとうございます。

そして、この署名活動を行なってくれている皆さん。本当に、ありがとうございます。

自分の生きている世界が、色々と理解しがたく、疑問でいっぱいですが、これからも、精一杯、活動していきます。

ありがとうございました。

================

北海道新聞に載せてくださりありかとうごさいます!

活動に感激し、チラシを配布して、啓蒙活動をしていました。カンパもさせていただいていました。

そんなおり、まさかの事態が…

高校二年生の娘がワクチンを打ちたいと言い出し、説得するも反発をされていました。

高校がクラスターになったり、部活の仲間から感染者がでて、検査したり濃厚接触者になり学校を休まなくてはならない事態になったことや仲間がどんどん接種しはじめたこともあるのでしょう。

自分の主張を尊重してほしいと言われ、意見を押し付けるのではなく今一度考えてほしいと願い、どう手立てを取ろうかと悩んでいたところでした。

夫は介護士で接種済みで、娘のワクチンにも賛成派です。

家族間での溝を埋められないままいます。

そんな時にあの広告が昨日の朝刊に載ったことは、説得に使えることをありがたく存じます!

北海道の方々でzoomがあったのですね!わたしも参加したかったです!うれしいです。乗り遅れてしまいましたが、みなさんに勇気をいただき、今一度、ワクチンはいらないこと娘に考えてもらえるよう、伝えていきます。

本当にこのタイミングで道新に広告が載ったことにご尽力くださった方々ありがとうございました。

====================


北海道の方に届いていますね!!

こういうご感想をいただけるのが最高に嬉しいです。


そして、9月14日(火)、意見広告掲載を受けて、北海道オンライン交流会を開催しました。

飲む人は飲みながら、ワイワイと。

今回、北海道新聞掲載に向けて奇跡的な動きをしていただいたお二方もご一緒に。

話が盛り上がりました。


また、今回、北海道でこの署名のチラシを配りたいと言われている大学生のご参加もあり。

見事にこんかいのコロナの問題点をしっかり把握されてました。


今、地域別チャットグループを作っているので、その中でオンライン交流会などから、リアルへの交流につなげていって欲しいなと思っています。


マスメディアに牽引されている状況なので、新型コロナワクチンについて懸念を示している人はまだまだ少数派でしょう。


それでも、必ず一定数はいるはずなんですよね。

少しずつでも繋がって、より大きな流れになるように、色んな機会を作っていきましょう。


また、オンライン交流会も企画したいと思いますんで、よろしくお願いします。


  • ●重要連絡用メルマガのご案内

    実は、裏で地方紙での意見広告プロジェクトが動いています。またメルマガでお伝えしたいと思います。

    まだ登録されてない場合は下のフォームからご登録ください。

    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

    重要連絡用メルマガ

    自動返信メールが迷惑メールに入ることがあります。迷惑メールもご確認ください。それでも、届いていない場合はgmail、yahoomailなどでご入力ください。info@c-shingikai.comからお送りしますので、受診設定をしていれば確実に届きます。


    よろしくお願いします。


    ●地域別交流用チャットグループのご案内

    8月下旬に運用を開始した地域別のチャットグループ。

    人口比で、参加者数も多い少ないがあります。


    関東や中部は参加者が多いですが、北海道、東北、中四国、九州、沖縄はこれから伸びそうな感じ。

    地域によりますが、情報交換が進んでいるグループや、毎日のアクションを投稿してくれてるグループもあります。

    もし、該当地域の方は積極的にご参加くださいませ。

    地域別チャットグループのご案内

    案内文にも書いていますが、チャットワークのアプリで行います。特定のSNSアカウントがなくても、Emailがあればご参加できます。



    自分では、ほんのちょっとの成果と思っていても、他の人からみれば、すごい!と思える成果だったりします。

    また、立場が違えば、できることできないこと変わってきますので、ぜひぜひあなたの活動報告を教えてください。

    それと併せて、同じように活動をしているみんなへの応援メッセージも募集したいと思います。


    僕らも、チラシの発注と一緒にもらえるお言葉の数々に元氣をもらっています。

    応援メッセージも、このページで紹介していきたいです。


    以下のフォームから送ってください。

    成果報告&応援メッセージ募集フォーム

    9月8日の10代男性のコロナ死亡報告(基礎疾患、重症化リスクがありPCR陽性)を受けて修正したチラシです。


    チラシが必要な場合は、以下のフォームから教えてください。

    9月30日まで署名続けます。


    ・広告アイデア募集&チラシ発送希望フォーム

    https://ws.formzu.net/dist/S2319479/


    いつもありがとうございます。



    連絡・お問い合わせはこちらから

    Eメール:c.shingikai@gmail.com 

    お問い合わせも多数あり、個別相談にはお応えできないことがあります、ご了承ください。


    岡山・倉敷新型コロナウイルス感染対策市民審議会について

    当会は、特定の政治団体、宗教団体とのかかわりはなく、新型コロナウイルスへの現行の感染対策に疑問を持っている一般市民のグループです。

    岡山県内、倉敷市内などで新型コロナ対策について、適切な対応を検討しています。

    テレビや新聞などで報道されない情報を共有するとともに、行政や議員さんに効果的に市民の声を伝えて、適切なアクションを起こしてもらうこと、アクションを起こしやすい環境を作ることを目的として組織されました。


    本署名ページ製作、発起人の市民審議会メンバー

    片岡徹也 FB :  https://www.facebook.com/kataoka.tetsuya/

    西田美穂 FB : https://www.facebook.com/profile.php?id=100009994205177

    ・田村ちか FB : https://www.facebook.com/chika.ishida.334

    ・中村聡良 FB : https://www.facebook.com/akira.nakamura.9235


2021/09/14
北海道新聞87万1千部に意見広告が掲載!

おはようございます、

発起人の徹也です。


本日のご署名は、

65,937名です。

どうもありがとうございます。


さてさて、9月14日(火)、北海道全域で発行されている北海道新聞に意見広告が掲載されました。

今朝、北海道の方から画像をいただきました。

今回の意見広告掲載は、この署名にご賛同いただいた北海道の有志の方がアクションを起こしていただき実現しました。

先週の半ばから、新聞社とやり取りをしてくれて、わずか2日で掲載許可。

ご寄付もいただき紙面に掲載です。


しかも、偶然新聞社につながりのある方がいらっしゃったとのことで、奇跡のようなことが起こってたそうです。

すごい!


広告の審査については、「読売新聞へ掲載されているので大幅な変更がなければ問題ない」とも判断されたそう。

皆さんからのご協力で読売新聞に掲載されたのが力になっています。

どうもありがとうございます!


岡山もそうですけど、地方では全国紙を読む人よりその地域の地方紙を購読している人の方が多いです。

岡山なら山陽新聞、北海道なら北海道新聞でしょう。


また今回、北海道新聞社の担当の方とも少しだけ話しましたが、その方もお子さんがいらっしゃって、こういう報道が拡がって欲しいとも言われていました。


本当に、どこに引っかかって情報が出せなくなってるのか?

詳細なところは分かりませんが、できるだけ多くの人が事実を知って、冷静な判断をしてくれることを願います。


こちらは韓国の中央日報がyahooニュースにアップしている記事。

「10代男性、ファイザー製ワクチンの副反応がコロナ入院の確率より4~6倍高い」

アメリカのカリフォルニア州で行われた研究調査を事実に基づいて報道しています。

ファイザーだけではなく、モデルナでも心筋炎のリスクが上がってます。

コロナウイルスではなく、コロナワクチンで入院する確率の方が高い、となれば、10代男性ではワクチン打つ方が病床を塞いで、医療ひっ迫につながります。


以前、厚労省の担当課と面談した時に、コロナで重症化しない子どもたちに接種を推進するのは、発症予防、重症化予防の観点から医療ひっ迫を避けるために推奨しているとも言われていました。

、、、

現実を直視して、政策を改める時期が来ていると思います。


民意を行政に伝えていきましょう。


意見広告を掲載してくれた北海道新聞さん、ありがとうございます!

北海道新聞社、紙面へのご質問、ご意見、お問い合わせ



  • ●重要連絡用メルマガのご案内

    実は、裏で地方紙での意見広告プロジェクトが動いています。またメルマガでお伝えしたいと思います。

    まだ登録されてない場合は下のフォームからご登録ください。

    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

    重要連絡用メルマガ

    自動返信メールが迷惑メールに入ることがあります。迷惑メールもご確認ください。それでも、届いていない場合はgmail、yahoomailなどでご入力ください。info@c-shingikai.comからお送りしますので、受診設定をしていれば確実に届きます。


    よろしくお願いします。


    ●地域別交流用チャットグループのご案内

    8月下旬に運用を開始した地域別のチャットグループ。

    人口比で、参加者数も多い少ないがあります。


    関東や中部は参加者が多いですが、北海道、東北、中四国、九州、沖縄はこれから伸びそうな感じ。

    地域によりますが、情報交換が進んでいるグループや、毎日のアクションを投稿してくれてるグループもあります。

    もし、該当地域の方は積極的にご参加くださいませ。

    地域別チャットグループのご案内

    案内文にも書いていますが、チャットワークのアプリで行います。特定のSNSアカウントがなくても、Emailがあればご参加できます。



    自分では、ほんのちょっとの成果と思っていても、他の人からみれば、すごい!と思える成果だったりします。

    また、立場が違えば、できることできないこと変わってきますので、ぜひぜひあなたの活動報告を教えてください。

    それと併せて、同じように活動をしているみんなへの応援メッセージも募集したいと思います。


    僕らも、チラシの発注と一緒にもらえるお言葉の数々に元氣をもらっています。

    応援メッセージも、このページで紹介していきたいです。


    以下のフォームから送ってください。

    成果報告&応援メッセージ募集フォーム

    9月8日の10代男性のコロナ死亡報告(基礎疾患、重症化リスクがありPCR陽性)を受けて修正したチラシです。


    チラシが必要な場合は、以下のフォームから教えてください。

    9月30日まで署名続けます。


    ・広告アイデア募集&チラシ発送希望フォーム

    https://ws.formzu.net/dist/S2319479/


    いつもありがとうございます。



    連絡・お問い合わせはこちらから

    Eメール:c.shingikai@gmail.com 

    お問い合わせも多数あり、個別相談にはお応えできないことがあります、ご了承ください。


    岡山・倉敷新型コロナウイルス感染対策市民審議会について

    当会は、特定の政治団体、宗教団体とのかかわりはなく、新型コロナウイルスへの現行の感染対策に疑問を持っている一般市民のグループです。

    岡山県内、倉敷市内などで新型コロナ対策について、適切な対応を検討しています。

    テレビや新聞などで報道されない情報を共有するとともに、行政や議員さんに効果的に市民の声を伝えて、適切なアクションを起こしてもらうこと、アクションを起こしやすい環境を作ることを目的として組織されました。


    本署名ページ製作、発起人の市民審議会メンバー

    片岡徹也 FB :  https://www.facebook.com/kataoka.tetsuya/

    西田美穂 FB : https://www.facebook.com/profile.php?id=100009994205177

    ・田村ちか FB : https://www.facebook.com/chika.ishida.334

    ・中村聡良 FB : https://www.facebook.com/akira.nakamura.9235


メッセージ

はりはらひろと
2021/09/17
安全性が立証されていない 接種は停止すべき

松本るみ
2021/09/17
ワクチンはまだ治験中です!政府がCMまで流して勧めた子宮頸癌ワクチンの悲劇を忘れるな!!子宮頸癌ワクチンの裁判はまだ続いています!!

西村瞳
2021/09/17
子どもの未来を守ります!

比嘉
2021/09/17
有害無益、百害あって一利なしの遺伝子ワクチン 血管や血液をボロボロにし命を縮めるmRNAワクチン 既に接種し後悔されている大人やその家族の皆さん、良心のある大人の皆さん 元気で自然免疫に守られている健康な若い命をどうか薬害犠牲から守って下さい!!

澤邊俊彰
2021/09/17
ワクチンは単なる”予防接種に過ぎず、解熱剤のようなものではありません。酸化グラフェン、胎盤、その他の有害物質を意図的に混入させて、人工削減に賛同するニューワールドオーダー計画に未来ある子供を巻き込むな。接種したい者だけ接種して命を縮めるのは勝手だが、そのような輩は強要罪で訴追すればいい。

峯松 敏春
2021/09/17
応援します。一緒にがんばりましょうね。 サイトを立ち上げて下さって、ありがとうございます。

菅原寛文
2021/09/17
 政府には偏りのない正しい情報を発信してほしいです。ワクチン接種を肯定する情報だけではなく、ワクチンのメリットもデメリットも包み隠さず教えてほしいです。それを受け止めて個人個人がちゃんと理解した上で判断出来る様に指南してください。  新型コロナが始まって2年になろうとする現在、様々なデータが集まっているはずです。政府の方針に国民を向かせる(誘導する)ような情報発信だけでなく、正確で中立的な、事実に基づく情報を隠さずに出していただければと思います。

廣瀬芳子
2021/09/17
応援してます!

中原貴之
2021/09/17
ワクチンなんか必要無し! 自然治癒力を舐めるな!!

小林和子
2021/09/17
これからを生きる子どもたちの未来を守りたいです。中身が明らかにされていない治験中のワクチンを子ども達に打つのは絶対に許されることではありまさん。心疾患や免疫不全などの重篤な副反応も海外で報告されています。ワクチン推進派の方は善意や正義感などから行動されている方が多いとは思いますが、TVや専門家の意見などメディアを盲信するのではなく、ご自身でリスクを調べ、子ども達に本当にワクチンが必要なのか検討していただきたいです。

大島幸子
2021/09/17
子どもへのワクチンなんて必要ない! 絶対反対です!

佐々木淳子
2021/09/17
応援しています。

田中洋和
2021/09/17
若い人へのワクチン摂取は絶対反対です!

野田修嗣
2021/09/17
本当に素晴らしい活動です! 心より応援します! 数字を見れば、子供たちにワクチンが必要ないことは明らかですから!

和田政彦
2021/09/17
いつもありがとうございます。 私も今出来ることをやります。 皆様の意思が必ず届く事願っております。

山西真理子
2021/09/17
ワクチンはまだ治験の段階のもので、たくさんの死者や重篤な副作用が出ているのに、未だに使用中止にならないし、むしろその真実を隠して接種するように呼びかけていることを、大人はしっかり知ってよく考えるべきです。子どもたちの命を守りましょう!

岩木 喜和
2021/09/17
ご活動、ありがとうございます。 1人でも多くの方が、ご賛同下さることを、お祈りします。

福田 由美子
2021/09/17
10代はこれから日本を背負う世代。絶対にワクチンは要らない!! リスクしか無い!!!

中澤由美子
2021/09/17
事実が明るみに出るまで頑張って下さい!!!

比嘉 京子
2021/09/17
私は、署名する、もしくは、お友達とワクチンのお話になったら、報道はされていないけど、公式で発表されている実際の内容、本当のところの情報などを、色々な方や、この様に皆様からいただきました内容を、お友達にお話するぐらいしかできませんが、心から応援しています。

外崎 藍
2021/09/17
絶対にしてはいけないことです。いかに身勝手な大人が多いか分かります。未来を担う子供達の体に治験中の得体の知れないものを入れないでください。入れさせないでください。子に助けて貰いたい大人なんていません。子供達の身体は健康であるべきです。大切な子供達は実験台ではありません。実験道具に使わないでください。

大文字 賢浩
2021/09/17
子ども達への新型コロナワクチン接種は停止すべきだ‼︎

高田恵子
2021/09/17
子供達は日本の宝です! 子供達は弱い存在、しっかりと大人が守ってあげなければなりません。 この取り組みを応援しています!

両角和世
2021/09/17
子供はコロナで重症化も死亡もしないし、 PCR検査で陽性者を感染者扱いして「子供園でクラスター」、「学校でクラスター」と報道するのはどうかなと思います。 子供はワクチン打つ意味ないです。 止めてください。

米山洋子
2021/09/17
未来ある子どもたちに、これ以上負担を押し付けたくありません。 できるだけ自然に近い状態で成長してほしいです。

宮崎恵
2021/09/17
全国に広がりますように! 京都までこのメッセージが届きました。 ありがとうございます! ワクチンでは、免疫は獲得できません。大切なのは、日々の食事、睡眠、運動で免疫を上げること。

池葉須 克彦
2021/09/17
子供達の未来を絶対守り抜きましょう!!

今井
2021/09/17
未来ある子どもたちを、守りたいです。

米倉祐子
2021/09/17
自然免疫しか勝たん(`ω´)未成年のワクチンは別の為になるサポートにしてもらえるとみんな喜ぶ!諦めないで。子供こそが輝く社会になりますように(^.^)

大原雅子
2021/09/17
絶対に止めてください。

桃子 宮地
2021/09/17
未来ある子供にワクチンは打たせたくありません!

永坂こずえ
2021/09/17
子ども達にワクチンは必要ありません。絶対反対。 打たないで!

来馬治
2021/09/17
子供には不要。治験中で、リスク未定なのに未来ある子供に打たせるのは暴力。

秦野 美津和
2021/09/17
未来ある子供達を絶対に守るべきです! 数年後にどの様な影響があるかわからないモノを身体の中に入れる事には断固反対します!

先崎高弘
2021/09/17
コロナリスクゼロに危険なワクチンを打つのは犯罪です。

うえすぎたけし
2021/09/17
コロナは茶番です!

東島マリアナ
2021/09/17
子供にワクチンはやめろ!

中西ゆかり
2021/09/17
子どもへの強制に断固反対です。

山崎敏治
2021/09/17
これからに日本を支えるのは、あなたたち若者です。自分の力を信じてください。

佐藤典子
2021/09/17
元の世界に戻りましょう。コロナは無視、もちろん危険なワクチンなどを間に受けてはなりません。単純にあれは金儲けです。悪党に金を渡したらますます恐ろしい世の中になります。私達は、彼らに。利用されません!真実は、ノーコロナ。ノーワクチン、ノーマスクです。

浅井美佐
2021/09/17
大切な子供達を守りたい❗️

深見綾
2021/09/17
未来の子ども達を守ろう!

吉田 希
2021/09/17
未来ある子供達の為に、頑張ってくださいね!

三村千春
2021/09/17
義務で子ども達の未来の権利を奪わないで!

上山清次
2021/09/17
不要な物は不要と言える社会でありますように。自分も頑張り抜きます。

若松春美
2021/09/17
子供達を守って下さい❗️ お願い致します。

藤岡靖子
2021/09/17
子供の命を奪わないで!

天野和彦
2021/09/17
選択を選べない子供たちに何かあったら大変です!未来を作る大切な子供たちのためにも、いったん冷静に! ワクチンがすべてではないはず!

宮澤貴子
2021/09/17
このような勇気ある行動に感謝します。 応援させて頂きます♪

いとう
2021/09/17
応援しています。 子どもたちに明るい未来を残すこと。 ありがとうございます。

長島渉
2021/09/17
一刻も早くと思い署名しました。周りの医療従事者は話にならないです。いろいろな新聞に載り始めたこと嬉しく思います。

葉山祐香理
2021/09/17
子供達に未来を!!

下徳辺 匡史
2021/09/17
自己免疫が1番の武器

渡瀬吉正
2021/09/17
コロナ茶番は10月には終わります。

小早 祥一郎
2021/09/17
主旨に全面的に同意します!

原田健作
2021/09/17
心より応援申し上げます。

伊藤 みか
2021/09/17
未来ある子供たちに、治験中であり多数の副作用が起きているワクチンは必要ないです。子供たちに安心出来る世界を、私たち大人が作っていかなくてはいけないと思います。

マツオカミユキ
2021/09/17
大人が子供達を守りましょう!

畠山実子
2021/09/17
子供達の未来を大人が奪わないで! ワクチン接種に関わる医療従事者へ。 このワクチンがどんなモノか、日本で接種が始まって数ヶ月。絶対耳にしてるはず!!知らなかったでは済みません。なぜ声を上げないのですか??

甲斐
2021/09/17
絶対ダメ

金子篤子
2021/09/17
子ども達に 明るい未来がきますように祈るばかりです。 1人では微力でも皆で力を合わせれば なんとかなるはず!!! 心から応援してます!!!

小林 直子
2021/09/17
子ども達を守りたい!

梶原 潤
2021/09/17
子供へのワクチン接種断固反対❗

池野みどり
2021/09/17
midorinbo710109-771223@docomo.ne.jp

窪田 久美子
2021/09/17
子供たちには 絶対ワクチン接種を しないで下さい! 未来ある子どもが 笑顔であるように!

浅野容子
2021/09/17
子どもにワクチンを打たせてはダメ。 親は調べてください。

川島純一
2021/09/17
ファイト

長尾 享
2021/09/17
子供達を守ろう。ワクチンのない世の中へ❗

正木 由紀
2021/09/17
こんなに人が亡くなっているのにワクチンを子供にまで打たせようとする政府は間違っています。どうかみんなの力で反対しましょう!

木村沙希
2021/09/17
応援します!

多田愛子
2021/09/17
子供達 声をあげていいんだよ! 嫌だと言っていいからね! 大人が愚かなんだから

武藤麻里子
2021/09/17
私達の未来ある子どもを私達で守りましょう! 活動してくださっている皆様に心から感謝申し上げます。

松本伸一
2021/09/17
子ども達の未来が笑顔溢れる世界でありますように

庭田律子
2021/09/17
これは体を守るものではありませんよね。人口削減の生物兵器。絶対打ってはなりません。大人も子供も。政府は私達をまもるどころか削減するつもりでワクチンをおこなっています。みんなで立ち上がりましょう。子供たちを守るのは大人たちの責任。

YUMIKO KATO
2021/09/17
真摯な活動にエールを送ります💌

加藤 由衣
2021/09/17
一緒に頑張りましょう!

北澤省吾
2021/09/17
明るい未来を作りたい

石川恵子
2021/09/17
圧力かけて強制的に接種させるなんて、言語道断、反対します。頑張って下さい‼️

徳田桂子
2021/09/17
成長過程での大切な時期に全く必要の無い子供達へのワクチン接種反対。ワクチン開発未完了で毒性があるかも分からない物をわざわざ体内へ入れる必要性を感じない。免疫力をあげていく方法と自然治癒力が備えられてる人間の身体であり、もっと大切な事を国は情報流すべき。

金谷 真吾
2021/09/17
一緒に活動して応援します! 止めます‼︎

伊東優子
2021/09/17
浜松の私立高校の講師の先生が独自に出されたチラシを読みました。勇気に感服しました。今回のワクチンに関してはわからないことばかりですが、子宮頚がんワクチンという前例についてよく知ることが、判断の大きな助けになると思います。調べるにも、現在では大手と、DuckDuckGoのような検索エンジンではずいぶん出てくる内容が違うので、注意が必要だと思います。 署名の立ち上げ本当にありがとうございます。 思ったのですが、応援メッセージの下に、公開する…お名前…云々は、正直ここで考えて立ち止まってしまいます。 今からでも、より多くの同じ気持ちの人が、賛同者として参加しやすいように設定し直されてはどうかなと思います。この趣旨自体に賛同される方はもっといらっしゃると思います。「公開する」を消すのではなく、自分からチェックを入れるような形だと、抵抗が少ないのではと思います。公開メッセージ自体は減るかと思いますが、数が増えることも大事かなと思います。

宮里景大
2021/09/17
とめましょう!

小島一輝
2021/09/17
子供はコロナリスクがほとんどないので、 ワクチンで危険にさらさないようにお願いします

青柳あずさ
2021/09/17
賛同します。子供達にワクチンは必要ありません。

原田 穣
2021/09/17
こんな事、悪いに決まっているじゃないですか! この活動を応援します。

岩渕江理
2021/09/17
この様な活動をして下さり本当にありがとうございます。

岡村剛行
2021/09/17
頑張ってください!

嶋守統英
2021/09/17
ワクチン接種反対!

木村真保
2021/09/17
断固接種反対!

森川寛司
2021/09/17
子供たちの未来を守ってください

菊池 均
2021/09/17
日本の未来は、子供たちにかかっている。その子供たちに安全性の確認できていないワクチンを打ってはいけない。1000人以上の死者を、深刻に考えないのは異常だ。

白山敦子
2021/09/17
子供には食事などで免疫つける事を学ばせるべきだと思います。子供の為と言うだけで優しさにはなりません、大人は本当の優しさをちゃんと考えなければならないです。

中務 ちあき
2021/09/17
国や世論、今の情勢の流れが相手のかなりの力の必要な活動だと思います。未来あるまだ未熟な子供たちを守る為の活動、感謝し応援させていただきます。どうぞ宜しくお願いします。

大友綾子
2021/09/17
子供たちの未来を守ろう!

中尾好美
2021/09/17
子供へのワクチン接種反対の声をあげてくださった方、活動されている方。また賛同されている方。ありがとうございます。勇気のある行動に感謝いたします。

齋藤春香
2021/09/17
治験も終わっていない不確かなモノを我が子に打ちたくありません。子供達はまだ何十年後かを予想して考え答えを出すには幼すぎます。大人である私が止めなければいけないのです。

山下美奈子
2021/09/17
子どもたちの未来を守りたいです!

竹田 光寛
2021/09/17
こどもを守りましょう

宮崎歩惟
2021/09/17
コロナウィルスで子どもは死んでません!! ワクチンは治験中ですので危険です! 子どもの未来を奪わないで欲しい!

署名 / エールボタンへ